ホーム > 入試情報 > 慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)2021年4月入学(2020年実施)入学試験 新型コロナウイルス感染症の流行に伴う対応について

入試情報

慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)2021年4月入学(2020年実施)入学試験 新型コロナウイルス感染症の流行に伴う対応について

2020.06.10

新型コロナウイルス感染症の流行に伴う対応について、慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)では、2021年4月入学(2020年実施)入学試験については以下のとおりと致します。


1. 各種証明書について

成績証明書、卒業証明書、学位取得証明書、語学試験の結果など各種証明書の原本が入手できない場合は、手元にある最新の原本に代わる書類(手元にある最新の成績表、学位記のコピー、ウェブ成績通知画面を印刷したもの等)を郵送でご提出ください。後日、証明書の原本が手に入り次第、郵送でご提出ください。

※入学までに原本が提出できない場合、試験に合格しても入学が取り消しとなる可能性があります。


2. 筆記試験について

筆記試験は三田キャンパスにて実施する予定です。三田キャンパスに来られない出願者は受験ができないことをご了承ください。ただし今後の状況により実施方法に変更が生じる可能性があります。なお、入国制限等により三田キャンパスに来られなかった場合、入学検定料は返金致します。


3. 出願書類の郵送について

各地で国際郵便が遅延している状況を踏まえ、海外からの出願者は出願書類を郵送するとともに、出願書類のデータを出願登録(インターネット)にアップロードしてください。容量が超過する場合はメールで提出してください(ls_admissions@info.keio.ac.jp)。また、出願書類郵送時の控えを必ず取っておいてください。


今後も試験内容等について追記・変更がある場合は、法務研究科(法科大学院)のウェブサイトにてお知らせ致しますので、随時ご確認ください。

法科大学院説明会(オンライン説明会)main