ホーム > 入試情報 > 法学部3,4年生対象 グローバル法務専攻(LL.M.)設置科目 早期履修(先取り履修)制度について

入試情報

法学部3,4年生対象 グローバル法務専攻(LL.M.)設置科目 早期履修(先取り履修)制度について

2018.04.11


慶應義塾大学大学院法務研究科では、グローバル法務専攻(LL.M.)設置科目の一部を、本研究科への進学を希望又は検討する法学部3・4年生を対象に、正規入学前に履修する早期履修(先取り履修)制度を導入しています。
この制度は、学部3・4年次に本研究科グローバル法務専攻(LL.M.)設置科目の一部を自由科目として履修し、後に法務研究科に入学した場合、早期履修し合格した科目の単位認定を得られる制度です。履修や単位認定については諸条件があります。
詳細については、こちらのPDF 2018年度 慶應LSグローバル法務専攻(LL.M.)設置科目 早期履修(先取り履修)制度について/履修許可願をご覧ください。

【2018/6/2】法科大学院説明会のお...main