ホーム > 法科大学院 概要:学費/奨学金

法科大学院 概要

学費/奨学金

学費

専門職大学院(法務研究科)学費

慶應義塾大学法務研究科(法科大学院)奨学給付制度(2016年度)について

2016年度慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)の入学者および在学者に対し、授業料等の免除および授業料の一部相当額の給付(奨学給付制度)について、下記のとおり決定いたしました。

奨学給付制度の概要 1. 入学試験成績優秀者 総数20名に対して、学費のうち授業料を全額免除します。合格発表の際に、合格通知に対象者の一覧表を同封してお知らせいたします。 
※2年目以降に関しては、奨学制度の趣旨に則り、その前年次の成績が、総学生の上位3分の1を下回る成績となった場合は、奨学生の資格を失うものとし、その枠について、改めて前年次の学業成績により選考します。
(別途通知)
2. 1.以外の2015年度以前入学者(原級者等は除く)については、授業料に対し一律40万円を給付します。
3. 2.の奨学給付制度は、2016年度のみ適用されます。ただし、原級にとどまった者や退学した者は、この制度の適用対象学生から除外いたします。なお、休学中および留学中は奨学給付を受けられません(ただし、交換留学の場合は、受給が可能な場合もあります)。

日本学生支援機構奨学金

第1種(無利子貸与)、第2種(有利子貸与)が用意されています。

その他の奨学金

卒業生の団体である三田会や篤志家からの寄付金をもとに設置されている「指定寄付奨学金」や、民間団体・地方公共団体などによる奨学制度があります。 上記以外に「慶應義塾大学教育ローン制度」が設置されています。

奨学金に関するお問い合わせ先:学生部福利厚生支援担当(TEL:03-5427-1570) http://www.gakuji.keio.ac.jp/life/shogaku/index.html

教育訓練給付金「専門実践教育訓練講座」(厚生労働大臣指定)について

社会人または社会人経験者を対象とした「専門実践教育訓練給付金」制度が、各自の申請手続より適用となります。概要、申請手続等の詳細は、下記をご覧ください(受講開始日の1ヶ月前までに必要な手続があります)。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000058556.html

ページトップへ